人気ブログランキング |

コメダ珈琲



e0185530_17442458.jpg


名古屋発祥のコメダ珈琲が、吉田村にやってきた!!

こういうチェーン店(フランチャイズ?)は、
必ずその土地の人口や住民層や環境を調査して
出店していると思うが、東大阪・吉田を選んだコメダは大正解だ。

オープン当初、駐車場には警備員が付き、
平日のお昼過ぎに行っても客が並んで待っていた。

なぜに喫茶店に並ぶ…(~_~;)

というのも、吉田村には喫茶店が少ないのだ。
あるにはあるけど、ろくな喫茶店がない。

昔、小学校の担任が「生野区は日本一、銭湯と喫茶店が多い地域です」
と、何の根拠もなく言い出したとき、
銭湯が多いのは家にお風呂のない貧乏人が多いからだ、とわかったが、
(もしくは韓国人はサウナが好きだから、というのもある)
喫茶店が多い理由はわからなかった。

先生は、「生野区には町工場が多いからです。」と答え、
町工場に取引先が来ても話する場所がない、
よって近くの喫茶店に行くのだ、と説明した。

町工場と喫茶店の数が比例するならば、
準工業地域の吉田には、不思議なくらい喫茶店が少ない。

先生、どないですねん。

まあそれは余談だとして、私も吉田市民として
コメダ珈琲・吉田店に行ってきました。
いまだに並んでいた。

本町のコメダに行ったことがあるので、もちろんメニューは同じ。

玉子トースト、ボリュームすぎ。
玉子がぐにゅうとはみ出て、どろっとお皿にこぼれて、
美しくない。

何でも適当な量がある、ということをコメダにおしえてあげたい。

吉田に出店したのは褒めてあげるけど。








by meruchiko | 2015-09-02 00:00 | 食べもん | Comments(0)