チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

やな夢


e0185530_15513358.jpg

↑ これはだいぶん前の写真。
 もう長らく打ちっぱなしに行ってません(@_@;)







今年の初夢、おぼえてますか?

私は見たけど忘れてしまった。
あんまりいい夢じゃなかったような記憶。


私はよく、ゴルフをしている夢を見る。

それが、おもしろいくらい、毎回同じような夢で、
まったくティーショットが打てなくて、
前に進めないのだ。

たとえば、そこはゴルフ場ではなく、
体育館の中で、朝礼台の上に乗って、
ティーショットを打たされたりする。

スタンスが取りにくくて、
落っこちそうになったりして、何度も何度も
打ち直すが、結局打てなくて地団駄踏んでいる。

あるときは、ゴルフ場がなぜか川だったりする。
石の上から何度もティーショットを試みるが、
ティーすら立てれなくて、いらいらしている。

同じ組の人も、後ろの組も、
ずっと私が打つのを待っていて、
あせることこの上ない。

そんな状況、あるわけがないのに、
夢とは知らず本人は必死のパッチ(→古い)。

それがもしも現実なら、メチャ笑えるはずなのに、
夢の中の自分は、大真面目に打とうとしている。

という話を、お客さんに初めて話したら、
なんと、まったく同じ夢をよく見る、という人がいた。

すぐ後ろが壁になっていて、
何度振っても、ドライバーがどうしても壁に当ってしまい、
泣きそうになったという。

あるいは、まさかのティーグラウンドがトイレで、
個室の窓の淵にボールを置き、
窓の外のフェアウェイに向かって、
打たなければならない、という。

むちゃくちゃや。

せっかく夢の中なんだから、
300ヤード飛ばすとか、ホールインワンするとか、
気分のいい夢を見たいのに、
決まって見るのは、非現実的なティーショットで
悪戦苦闘している場面だけ。

なんでだろ~、なんでだろ~。

ゴルファーのみなさま、同じような夢を見る方が
いらっしゃいましたら、ご一報お待ちしております。

何か精神的に共通点があるかもしれません。











[PR]
by meruchiko | 2015-01-09 00:00 | 日常 | Comments(1)
Commented by ゆめお at 2015-01-10 19:43 x
へー 確かに気があうんじゃない?

一緒にラウンドしてみたら?