人気ブログランキング |

グアム スカイダイビング③




年が明けてから、
「スカイダイビングしたんですよ!!」
と、みんなに自慢している私。

「すごいなあ!」「オレにはでけへんなあ~」
と言ってもらって、鼻高々なのですが、
もちろん経験した人も何人かいて、
ハワイやラスベガスやオーストラリア、
皆いろんなところで飛んでるんですねえ。






さてさて。

エビぞり状態で空中に投げ出された後は、
金髪野郎の合図で、すぐに手を広げた。

e0185530_17251610.jpg

↓ 地球は丸い!!


(ちなみに、ビデオはどうやって
撮っているかというと、後ろにいる外人が、
左手首に小型カメラをつけている。)







e0185530_17545682.jpg


この時が、いちばん「飛んでる!!!」
と感じる時。

正確には、時速200キロで「落ちてる」
だけなのだが、不思議と、そんな速さとは感じない。

飛ぶ直前の怖さはどこかへ行き、
後はひたすら興奮状態の中で、
「すごいすごいすごいすごい、飛んでる~!!」
「気持ちいい~!!」「雲の上や~!!」「やったぞ~!!」
こんなかんじ。



このフリーフォール状態が数秒続き、
やがてパラシュートが開き、雲の中を落ちていく。

e0185530_17482316.jpg







下界の景色が見えてくる。
ここからは、遊覧です。
e0185530_17492193.jpg





怖さはほとんどなくなり、ホッとする瞬間。
達成感と安心感と感動で涙が出そうになり、
「最高じゃ~~~!!!」と、わめいていた。

遊園地のバイキングがとてつもなく
苦手だとか、船酔いが激しい人は、
このパラシュートの時に最悪に気持ち悪いらしい。

私はまったく大丈夫。
めちゃめちゃ気持ちいい!




e0185530_1757828.jpg






最後は砂場みたいなところに無事着地して、
4200メートルから飛んだ、
という証明書をもらいました。

e0185530_1821793.jpg



しばらくは頭がふわふわしたけど、
アホ麻菜と二人、興奮冷めやらぬで、
怖かったけど本当にやってよかったね、
と言い合った。


また機会があったらぜひともやりたいと思う。

みなさまもどこかへ行ったときにはぜひ、
空を飛んで(落ちて)みてください!!






by meruchiko | 2014-01-16 00:00 | 旅行 | Comments(0)