人気ブログランキング |

香港2日目 マッサージとミシュラン 



トーコの誕生日などで二日酔いが続き、
ほっときっぱなしになってた香港旅行レポート。

もう記憶もまったく新鮮じゃないけど、途中でやめるのも
気持ち悪いので書いてしまいますよ~。




二日目は朝から観光ツアーに買い物に、疲れ果てた
私は、夕方の自由時間にチーフとマッサージに行くことに。
陳さん絶賛の先生のいるマッサージ屋へ。
(前回参照。)

すでに、福ちゃん・ハルナ・ひろこがマッサージを終えており、
私・ナリと交代する。

リクライニングチェアーが3台並ぶ、狭い店。

私は女の人、ナリはゴリラーマン(by.ハロルド石井)
そっくりの男の先生が担当。
このオッサンが陳さんおすすめの、日本語が達者な、
身体の悪いところを説明してくれる先生だろう。

私は「もう少し強くしてください」と言ったほど、
ゆるかったのだが、隣でナリは「イタタタタタタタタタタ」
「痛い痛い痛い痛い!!!!!!」・・・・・うるさい。

e0185530_23354369.jpg


「そこ痛い、もうちょっとやさしくしてください」
と、ナリは懇願するも、ゴリラーマン、無表情でツボを押す。

ナリがスネにある青タンを指して、「ここはやめてください」
と言ったのにもかかわらず、何度も青タンの上を揉まれ、
「イタタタタタタタ!そこあかんて!」
と、涙目になっているのに、ゴリラーマン、無表情。

私は隣でゲラゲラ笑っていた。
そして、人間は痛すぎると笑いに変わるようだ。
ナリはあまりの痛さに、ついに泣きながら笑っていた。

ゴリラーマン、むっちゃ写真撮りたかったけど、
なんとなく怖くて撮れず。

この先生は、悪いところなどおしえてもくれないどころか、
一言も言葉を発さなかったので、日本語ができるかどうかも
定かでなかった。オイ、陳!

後から気づいたのだが、街を歩いていたら、
足裏マッサージが50分で180香港ドル、
という看板を見て、愕然とした。

私たちは陳さんの紹介なら、20%オフで30分180香港ドル
という話で、行ったのに。

また陳にやられた・・・。






夜ごはんは、いちばん楽しみにしていた、ホテルシャングリラ
地下ある、ミシュラン二つ星の広東料理レストラン。

e0185530_23554165.jpg

↓ 暗くてわかりにくく、申し訳ない。

雰囲気は、これまで行ったレストランとはまるで格が違う。
高級感漂い、店員の制服もピシッときまっている。

店内のインテリアもテーブルも食器も、みな綺麗だし素敵。
(お昼の飲茶屋以外は、店だけでなくグラスや食器や茶器も
 使い古された感じで、清潔感とは程遠かったのだ。)

ミシュラン★★に、みんな大興奮!
美味しい食べ物には美味しいお酒でしょ!と、
香港に来て、初めて紹興酒やワインを注文した。

ところが、ここも残念な結果に終わったのだった。
私たちツアーで来ている客は、メニューが始めから
決められており、一人一人に少量ずつ出てくる料理は、
まるでショボい結婚式のコース料理。
黄色のクラゲや、揚げた魚の切り身や、肉。

もしやと思い、トイレに立って他のテーブルを見てみたら、
客は、めちゃめちゃ美味しそうなもの食べている!

何やら石鍋でジュージューいうてるエビとか、
アワビのステーキとか、見たこともない飲茶とか。

あああ・・・・・。
せっかく二つ星レストランに来たのに、
ツアー客には適当な料理しか出ないのか・・・。

アラカルト食べたい・・・けど、坦々麺も焼き飯も
デザートもしっかり食べて、もうお腹はいっぱい。

しかも次の夜景ツアーの集合時間が決まっており、
食事の時間はきっかり1時間しかなかった。

みんな次々出てくる小皿料理をダッシュで食べ、
せわしいのなんの。

もっとゆっくり、美味しいミシュラン★★を楽しみたかったなあ。








by meruchiko | 2013-11-24 00:00 | 旅行 | Comments(0)