人気ブログランキング |

どーでもいいけど二日酔い





カラオケを置いているすべての店は、
「JASRAC(ジャスラック)」(日本音楽著作権協会)に
加入しなければならない、という決まりになっている。

これは何かというと、
カラオケを一曲でも歌うと、
著作権が発生して、著作物使用料がかかってくる、
ということ。

うちは毎月3670円を払っている。

加入せず、払っていないお店はさかのぼって
請求されたり、ひどいことになると訴えられることもある。
(NHKみたいなもんですね。)

さてこの著作物使用料、
いったい誰に分配されるかというと、
歌手ではなく、作詞・作曲した人に入る。

すべては「音楽を作った人」の権利になるということ。

2012年のJASRAC金賞(カラオケで一番歌われた曲)は、
AKB48の「ヘビーローテーション」。

だけどAKBではなく、作詞・作曲した秋元康に
使用料が入り、表彰される。

ちなみに銀賞はAKBの「ポニーテールとシュシュ」、
銅賞はまたもAKBの「Beginner」(しらん!)。

秋元康が金・銀・銅を独占した。
どこまで儲けるんじゃオッサン。

たしかに「ヘビーローテーション」はうちでも
よく歌う。(私はいまだに歌えませんが。)




ちなみにこの30年間で一番歌われた曲は何でしょう?

① 居酒屋
② 世界に一つだけの花
③ TSUNAMI






by meruchiko | 2012-11-21 00:00 | 仕事 | Comments(0)