人気ブログランキング |

目指せ。一心同体



早いもので今年も残すところあと
2カ月とちょっと。
今年は何だかぼやぼやとしてるうちに
終わってしまった。

12月で店も10周年だというのに。

めっちゃ仕事したなあ、という感じもないし、
めっちゃ遊んだなあ、ということもない
ような気がする。

それでも懲りずに恋愛には夢中ですけどね。

これって三度の飯やお風呂に入るのと
同じくらいに私にとって当たり前のこと
(自慢じゃないけど)。

私は毎年秋になると、
どんどん気分が落ち込み、冬になると絶望を
迎え、誕生日くらいにやっと元気になる。
(たんに冬が嫌いなだけですが。)

まだ私は観念できていない。

誰かを好きになったりして、
本当に好きになったりしたら、
私、その人が自分ではないっていう、
当たり前のことに絶望して落ち込んでしまう。

私はひとりで生まれてきたから、
ひとりで死ぬんだって、ちゃんと知ってる。

だけど、その人の時間も気持ちもそれよりも
何よりも、その人が欲しいというよりも、
同じになりたい。
(何をわけのわからんこと言うんじゃ。)

死ぬとき同時に死にたいの、
常に笑うとき笑って泣くとき泣きたいの、
そしてそんなことは絶対に無理だと知っている
けど、やっぱりそうなりたくて絶望する。

だって私と別れたあとも私が死んだあとも、
その人、平気で(平気じゃないにしても)
生きていくんだし、

私も彼がいなくなったあと、
他の人と笑ったりするかも(可能性大)しれない。

それが苦しくて空しくて、
最近誰かをちゃんと好きになるの嫌だ。

誰かを好きだと確信して、
その人の鼓動がどっくどっくと
鳴ってるのが自分の肌にじかに感じられるとき、

愛おしくなって、愛おしいけれど
自分の存在とは関係なしにこの人は生きて
いける一個の個体だとわかったとき、

いくら好きだと言っても、
抱き合っても泣いても、
永遠のことではないと思い知らされたとき、
私は心の中で地団駄を踏んだあと、泣くね。

好きになりたくない。好きになりたくない。
誰も私を好きにさせないで、
好きにならないで。

それでも私の心をかき乱す人がたまに
出てきて、私はその鼓動の上で泣いたりしている。

少しうれしかったりして。
















Commented by ゆめお at 2012-10-25 11:14 x
深いのか?
あなぼこにでお落っこちたのか?
Commented by meruchiko at 2012-10-25 18:09
深い・・・ですよ^m^
男にはわかるまい・・・ふふふ
by meruchiko | 2012-10-24 00:00 | 恋愛 | Comments(2)