人気ブログランキング |

おじいのお見舞い




おじいちゃんが入院した。

図書館で突然倒れて、救急車で運ばれ、
気づいたときには丸一日たっていて、
病院のベッドだったらしい。

大腿骨を骨折して、手術して、
あとはリハビリで入院している、と聞いた。

ナリと病院にお見舞いに行った。

おそろしく綺麗な病院で、
病院独特の消毒液の匂いもほとんどない。

個室に入ったら、酸素ボンベをつけて
おじいちゃんは横になっていた。

点滴もつけてた。

ふつうにしゃべってたけど、食欲が全然なく、
何も食べていないらしい。

リハビリも、心臓が悪くなってて、
今はできないらしい。

持って行った果物もお菓子もお花も
全部、いらんから持って帰れと言われた。

迷惑かけてもうしわけない、と泣いていた。

私も泣きそうになったけど、
何も言えなかった。

帰り、ナースステーションで看護婦さんに
話を聞いたら、心不全らしい。

できるだけ顔見せに来てあげてくださいね、
と言われた。

もう寿命ということなのか。

それともまた元気になって、
いつもどおりの生活ができるようになるのだろうか。

まだまだ生きてほしいけど。










Commented by ガリレオ at 2012-10-03 07:55 x
入院や病気は心細くなるものですね。
是非まめにお顔を見せてあげて元気づけてあげてください。
一日も早い回復をお祈りしています。
Commented by meruchiko at 2012-10-03 15:40
ありがとうございます<(_ _)>
いま目の前にいる人、当然のようにいると思っていた人が
この世からいなくなるかもしれない、
ということに恐怖を感じました。
by meruchiko | 2012-10-02 00:00 | 家族 | Comments(2)