人気ブログランキング |

子宮ガン検診&交通違反





きのう初めて子宮ガン検診というものに行ってきた。

ナリの痛風疑惑で病院に行ったとき、
ついでに予約してきた次第。


婦人科の待合で名前を呼ばれ、
看護士さんに
「下、ぜんぶ脱いでイスに腰かけてくださいね」
と言われた。
やっぱ内診あるんやね・・・(涙)。

男性にはまったくわからないと思うけど、
内診というもの、このうえなく苦痛。
(男性も見られるのは嫌かもしれないけど、
 少なくとも女子よりは抵抗はないと思われる。)

靴下だけで下半身スッポンポンという情けない
姿になった私は、こわごわ診察イスに座った。

診察イスは以前どこかの病院で見たイスより
かなり進化しており、
マッサージ屋によくあるような淡い黄色だけど、
まるでスポーツジムの太ももの筋肉を鍛えるマシンのようだ。

カーテンで仕切られていて、向こう側は見えない。
向こうからもこちらは見えない。

それは、患者の緊張感や恐怖感を楽にするように
なっている婦人科お約束のカーテンだけど、
見えないからよけいに怖い、というのもある。

「力抜いて、リラックスしてくださいね~」
と看護士さんがどこかのボタンを押した瞬間、
ウィーン、とイスの背もたれが倒れ、
同時に閉じていた脚部分が左右に開き、
たちまち私の脚は、自動的に90度に開いた形になった。
(この機械、すごい!!)

リラックス・・・できない!!!

自然と太ももの内側に力が入る。
腰が引ける。泣き顔になる。

最後はお尻の下を支えていた部分が
ウィンと下に外れ、お尻が不安定になり、
嫌でも下半身を前に突き出すような格好になった。

うわぁ。早くしてくれー・・・!!!

男の先生がやってきて、
ピューッと簡単に消毒液みたいなものをかけられた直後、
まず機械のようなものを入れた。入れたような。
ウッ・・・!!
「何か症状とかないですね?]
「ないです・・・!」

すぐにそれは終わって、
「子宮調べるよ~」と言いながら、
先生が指を入れた。ウッ・・・!!

いったい何本入ってんの??
いや、そんなんどうでもいい。
片方の手で下腹部をぎゅうぎゅう押さえながら、
指で膣の奥をグリグリされた。
「痛っ!」
もーちょっとやさしくできんもんかのう!

しかしそれも一瞬で終わり、
「そんな痛かった?」
とカーテンの向こうから先生にきかれ、
「お腹が痛いです・・・」とこたえると、
「お腹押さえたんが痛かったの?それは下痢してるからや」
あらそう。納得。


服を着てほっとした。
なんでHの時はあんなに気持ちいい行為が、
痛かったりものすごい苦痛になるのだろう。
不思議・・・とも思ってませんが。

結果は2週間後に発表です。





やれやれ、と病院を出て、外環のライフで買い物しようと
外環×中央大通りの交差点をUターン。

私はここでUターンをしたことがなかったけど、
つい最近トラックが堂々としてるのを見たから、
まさか違反とは思っていなかった。

でも、クルマが途切れた瞬間に、
反対側の先頭にいるパトカーはちょっと嫌だなあ、と思った。

Uターンしたらパトカーのウー、というサイレンの音。
ゲッ、やっぱあかんかった?(@_@;)
ライフに入ったら後ろからパトカーがついて来るのが見えた。
とたんに心臓がバクバクした。

ライフの駐車場にクルマ停めたら、パトカーも停まり、
窓をノックされ、パトカーの後ろに乗せられた。

「こんなとこでパトカー乗ってたら、
万引きやと思われるやんか!」
と言ったら警察は笑ってたけど、
実際買い物客のおばちゃん達にじろじろ見られた。涙。

罰金6千円と、ゴールド免許なので3カ月間違反なかったら
点数は引かれないらしい。

それくらいやったらまだいいか・・・。
しかし警察よりも違反してたトラック、ムカつく!!!
お前のせいじゃ!













Commented by ガリレオ at 2012-04-12 14:00 x
いわゆるWパンチですか・・・大変でしたね~^^;
検診って大事だと思います。早くわかることで色々出来ることもありますし・・・。
いずれにせよ健康第一!ご無事を祈願しときます^^
Commented by meruchiko at 2012-04-12 17:51
ありがとうございます☆彡
次は人間ドッグにチャレンジしてみようと思います!
by meruchiko | 2012-04-11 00:00 | 日常 | Comments(2)