人気ブログランキング |

永遠に続く恋




毎年だけど、なんだか人恋しい季節である。

冬、というのは男女のイベントが
多いせいもあるけど、
(クリスマス、バレンタイン・・・
もうどうでもいいっちゃいい。)
結局、「気温」が人を恋しくさせるのだと思う。
単純に、人肌が恋しい、というか。

夏にクリスマスやバレンタインが
あったとしても、
これほどに盛り上がるのだろうか。
チョコレートは確実に溶けてしまうね。




さてきょうは、文字にするのも美しい
「永遠の恋」
について、考えてみようと思う。

こんなことを書くと、現実主義の
アホ麻菜姉さんから、
「恋は永遠に続きません。
もしくは永遠に続くものを恋とは呼びません」
などとクレームをつけられそうだ。

そう。「永遠の恋」というのは
それだけで形容矛盾なのである。


「最初は恋だったものがいろいろ変化して
永遠に続いてしまった愛」とか、
「ピーク時にどっちかが死亡したり、
行方不明になったりしたために、その思い出が
いつまでも輝いてしまってる恋」 
などというものは、この世に存在すると
思われるが、激しい恋のまま維持する
男女関係はまあ、ないな。


何言うてんの、あんたいつも恋するたびに、
「やっと運命の人と巡り会えた、
こんどこそ死ぬまで一緒」
とか言いまくってるやんけ、
とツッコミを入れたいお方もおられる
だろうけど、あえて弁解させていただけば、
私は「熱しやすく冷めにくい」、
ナベやポットならば喜ばれる、熱効率が
とてもいい精神の持ち主なのである。



私が小学生の時、近所の富田の兄ちゃんが、
「俺は死ぬまで聖子ちゃんを愛し続けるでぇ」
と言っていたが、数年後になるとおニャン子を
追っかけていたし、
「私、岡村靖幸と結婚するねん」 
と言っていた同級生や、
「カステラのトモくん以外の人は好きに
なれへんねん」と言っていたヤンキーだった
ヨシコもみんな、自分の過去の発言を忘れたりしている。

しかし私は桑田佳祐のファンになって、
ついに今年20周年を迎えたし、
斉藤和義は15年前から大ファンだし、
もう今になってはみんなにただの懐かしい人、
になってる
小沢健二を愛して18年、
まだずーっと好きだ。


その私ですら、こと「恋」となると
永遠に続かなかった。
みんないろんなことを言ってくれたし、
いろんなものに誓ったり、
神様の前に宣言したけど、なんだか続かなかった。

それはこっぴどく私が裏切ったり、 
相手に裏切られたり、心変わりしたり、 
テンションの高さが違ったり、
嫌いになったり、ケンカしたり、  
というものがあったが、
続いたものでも「親子や兄妹関係に近い感じ」
になったり、「親戚の人という感覚」
になったりして、純粋に「恋」というもの
から遠ざかった。

私は枯れゆく草木を見ても、 
散る桜を見てもたいして心を動かされない 
無風流な人間だけど、この
「そのままテンションがお互いに
(あるいはどちらかが)下がっていく恋」
に関してはものすごく考えた。

どうしてあの美しく、せつなく、悲しく、
うれしい感覚が、まったりとしたり、  
ぼんやりとなってしまったり、
飽きたりしてくのだろう、と。

人間は日々、変化をしている。

相手もいつまでもキレイだった
青年ではないし、こっちもいつまでも
ナイスバディのギャルではない。
(私は若い時から一度もナイスバディに  
なったことはありませんでしたが。涙。)

あるいはいつまでも同じ考えで
生活していけるほど、
人間は純粋ではなかったりする。

「なんだ、こいつ、こんな考えのヤツ
だったのか」などと、
成長したどっちかが思い始めたりする。

または人間はいろんなことに慣れる。
「ついらいこと悲しいことに慣れる」 
というのはいいのだが、
「うれしいことにもだんだん慣れていく」
のである。

「こんな美男が私のことを好きになって
くれてありがたい」
などと最初は相手を大切にしていても、
美男を毎日毎日、見ていると
「まぁこんなもんだったのか」
と思ったりするのである。

てな理由がたくさんあってなかなか
恋は続かないのだ。

それでもなおかつ、少しでも長く
続かせようとするならば、
そこに「尊敬」、あるいは「障害」、  
あるいは「環境の変化」
の三点を要素として持ってくるのはいかがなものか。

「尊敬」というのは最も大切なことで、
相手をなめたり見くびったりすると、 
もう恋は終わりなのだから。

しかし「ああアイツにはここがかなわないな。
アイツは偉いな」
というところがあると、けっこう長続きする。

また「親がつき合うのを反対している」
「なかなか会えない」などという「障害」
がその恋の中に存在すると、
恋はおのずと燃え上がるし、
「頑張るぞ」という気持ちが湧いてきて、
なかなか有効であると思う。

「環境の変化」があると、しばらく
その環境に慣れる時間が必要だったりして、
初心に戻り、しばらくは恋も
仕切り直しになって良いと思われるのだけど。













Commented by たいしん和尚 at 2011-11-18 20:03 x
人生なんて日々移ろい変わっていくから、楽しいんだよ。それを振り返って反省出来るのは成長の証。
何事も無い人生(恋も含む)はつまらないよ!

…まっ、人の事は言えないんだけどね(汗)
Commented by meruchiko at 2011-11-20 23:28
初コメント、ありがとございます!(^^)!
人のこと・・・言えないですよね・・・(失礼!)
「ステキな~」さっそく見てきたよ。
by meruchiko | 2011-11-18 00:00 | 恋愛 | Comments(2)