人気ブログランキング |

J.BOY、そしてJ.GIRL 

e0185530_238564.jpg




きのう日曜日は、大阪城ホール『浜田省吾』ライブに行ってきました。

え? 私の口から浜省なんて初めて聞いたって・・・?
ハイ。初めて言います。

私は浜田省吾が好きだ、って。
(好きだった、という過去形ではなく、好きだ!のingである。)




なんで私はいままでこの人の存在を忘れながら
生きていたのだろう?

私はほんの五日前に、「もう死にたい・・・」と言った女である。
死なずに生きていてよかったと思う。
だって浜省は生きていたし、声も昔のそのままで、
59歳のいまでも、少年のようだったから。


もう私はここのところ、「毎日がサバイバルレース(浜田省吾Ⓒ)」、
毎日が支離滅裂なんである。

こんな自分に自分でものすごく疲れている。
(土曜日もみんなのお給料を持ってくるのを忘れ、
 仕事中にミナミ⇔吉田を往復して取りに帰りました。情けなか(@_@。)










まったく『J.BOY』ほど熱い歌を、他に私は知っているか。


『J.BOY』は、
浜省の中でも有名な曲なので、
聴いたことのある方も多いだろうと思う。

日常に走り疲れ、この国の未来を憂いながら、
午前4時に彼女をベッドに残して、バイクで風を切り突っ走る、
という、ただそれだけの歌である。

実際にこんな彼氏がいたら、この人ちょっと大丈夫かと
心配になりそうだけど(飲酒運転もあぶないですしね)、
きびしいものだし、生きるということは。

浜省は淡々と私の知らない、男の乾いた虚しさを歌う。
さわってごらん、かさかさしてるから。

私のウェットなさびしさは何代にもわたって、
私たちの血の中に流れるさびしさだから、
種類を急に変えることもできない。

私のさびしさは誰かが、
そう、あの人がそばにいないさびしさである。
彼らのさびしさは、誰かがそばにいてもあるさびしさである。










私は小学校高学年の頃、母とよくレンタルレコード屋に通った。
すでに母子家庭で貧しかったが、
音楽と洋服には金を惜しまなかった、
ちょっと素敵な母だった。

ジャケットがカッコイイから、という理由で浜省の『J.BOY』
を手に取った母の選択は正しかった。

『片想い』や、『LONELY』を聴きながら泣き沈む母を見て、
ああ大人って孤独なんだと思い、
私も真似して理由もわからず、浜省で泣いた。

いま大人になって浜省を聴くとあらためて、
まぁこんなに青春くさいアーチストもいないんじゃないかと思う。

私は一度も予備校に行ったことはないけど、
『19のままさ』を聴くと泣けてくるし、
ネクタイを結ばなくとも、私はJ.GIRLになれる。
(と思う。ちなみに「J」とはジャパニーズの略である。
 じゃあ私はK.GIRLか・・・?)


青春というのは後は野となれ山となれ、ということと等しい。
私は早くしっかりした心身とともに健全なおばはんになりたい!

ああだけど、もういいじゃないか。
私も彼らも誰かに抱きしめられて、
よくがんばりました、よしよしと言われたいのだ。

毎日、信号も守った、税金も払った、
ふられたら後追いはしなかった、
席も譲った、他人にぶつかったらごめんなさい、と言った。


いったいいつまでこうして、彼がベッドを抜け出し、
どこかへ出て行ってしまうのを、
私は寝たふりをして泣き続けるのだろう。

私はべたべたの湿度の中で。
彼らはばりばりの乾燥の中で。







最後にお菓子屋さんのYさん、
本当に本当に、ありがとうございました<(_ _)>
もうちょっとで浜省を思い出さずに死んでいくところでした。

感無量っす。
パンフレットもむちゃくちゃカッコよかったです。












Commented by 背高のっぽ at 2011-10-11 08:47 x
おはようございます。
浜省は尾崎とならんで学生時代に良く聞いたアーティストの1人です。
学校やアルバイトの帰り道に友人にせがまれチャリで歌ってました^^;
59歳!びっくりです・・・・トラックの写真は現在でしょうか?
バンダナがないとこ見るとそうなのでしょうね・・・・脱帽です。
Commented by 東成のヒゲ親父 at 2011-10-11 08:50 x
へぇそんなに「はましょう」が好きやったとは・・・。
実は一回だけ店で歌った事ありましたが、僕も「はましょう」が大好きです。今回はチケット取り損ねましたが・・・。
♪アルバイト電車で横浜まで帰る頃は午前0時~♪ってか!
Commented by meruchiko at 2011-10-11 12:18
★のっぽさんへ・・・
せがまれて歌っていたということは、きっと上手なんでしょうねヽ(^。^)ノ
今度ぜひカラオケ歌ってください~♪♪
59才には私もびっくりしました!
声もカッコよさも健在でした。


★ヒゲ゙親父さんへ・・・
「はましょう」、漢字で書いてくださいよぅ~!
あ、まだ習ってないのかな・・・(/_;)
『路地裏の少年』 盛り上がりましたよ♪♪
また歌ってくださいネ!


by meruchiko | 2011-10-10 00:00 | 音楽 | Comments(3)