人気ブログランキング |

もうオナニー話は書けない・・・


二日酔い度 ★★




先日弟の嫁に、用事があって電話したら、

「あ、お姉ちゃん。ちょうど今、実家に来てて(嫁の実家は堺ですぐ近所)
 お姉ちゃんのブログをお父さんに見せてるところなんですよ」

「は?お父さんに私のブログ、見せてる・・・・・(@_@;)?!」









先日の、ボロ家や花火や、堺はええとこだっせ~!と書いた、あれである。

嫁も弟も、私のブログを読んでいたとは・・・!!
(今思い出したら、花火のときに「ブログに載せよ~っと」と
 言いながら写メを撮っていた私。)

「おもしろかったです」
と嫁に言われ、怖々もう一度読み返してみたら、
私、けっこうな悪口?!書いてるじゃないですか。

あとから嫁に、
「あのブログはお客さん向けにウケ狙いで書いてるやつで、
 あることないこと大げさに書いてるから、まともに受け取らんといてね」
と慌ててメールしたら、
「貧乏家族・・・(笑) 花柄のシート・・・(笑)」
と返事が返ってきた(/_;)

弟からも、「きょうも一日が平和に終わろうとしています」
と、いちいち報告のようなメールが入ってくるし、
これはやばい!!!


だって、オナニーとか書いてるんですよ?!
しばくぞ・殺すぞ・死ねボケカス~!とか。

弟はどうでもいいとして、嫁のお父さんはあまりにやばい!!








ところで。
嫁のご両親は、とてもとてもいい人たちである。(あからさまな・・・)

数回しかお会いしたことがないけど、
顔や話し方に、すべてが滲み出ているような。

だいたい、うちの弟との結婚をゆるしていただいただけでも、
すごいことなんである。
(けっして、私達は「嫁をもらった」という立場ではありません。)

うちの弟は、整骨院の先生をやっているが、
仕事で何度かヘタ打って、いまも給料はスズメの涙である。

本来なら、もう独立して、院長先生と呼ばれていてもよいものが、
いつまでたっても店長留まりである。

だけど私は、この弟をとても誇りに思っている。

だいたい、兄弟で高校を卒業したのはこいつだけである。
(私と同じ阪南高校だった。)

弟は、小学校から高校を卒業するまで、
新聞配達のバイトを一度も休まず、奨学金もいくらか免除された。

しかも高校生になると、夜は近所の寿司屋でバイトし、
朝は新聞配達もし、いったいこいつは、いつ勉強していたのか?と
いまでも私は不思議である。

しかも汗水垂らして得た給料は、袋ごと母親にネコババされ、
それでも弟は何ひとつ文句も言わなかった。
(昔から何の欲もない子どもだった。)

私は自分の青春に忙しかった。
連日彼氏と朝帰りで、家に送ってもらうクルマの中、
一度、鶴橋あたりでチャリに乗って新聞を配っている
弟の姿を見かけたことがあった。
私は運転してる人にわからないように、泣いた。

高校を卒業し、整骨院に働き出して、
あとから 「本当は行けるものなら大学に行きたかったけどなぁ」
と弟から初めてきいたとき、また少し泣いた。

弟が柔道整復師、という国家試験を受けることになったとき、
私のマンションに住み込むことになった。

それなりにご飯を作ってやったりした。
しかし私は店から酔って帰ると、爆睡してる弟を叩き起こし、
腰揉んでくれ!と、無理やりマッサージさせたりもした。
(毎回ちゃんと3000円払いましたけどね。)


そのころ・・・弟に彼女ができ、紹介された。

トシは弟より一つか二つ上、私の一学年下。
ガチャピンみたいな顔をした、おとなしくて可愛い娘だった。
これがいまの嫁である。
フラワーアレンジメント、という、
私に一生縁のない職業を持っていた。


私が旅行か何かで家を留守にしていたあいだ、
絶対あかんで!勉強しとけよ!
と釘を刺してたのに、彼女を連れ込み、
私のベッドで彼女とやりまくっていたのだろう。
(弟は和室で布団、の身分だったので。)

その時に仕込まれたのが、可愛い可愛い姪っ子である。


とんとんとできちゃった婚の話が進み、
どこで見つけてきたんやというような、
ローカルな所で結婚式を挙げ、身内だけで会食をした。

国家試験も無事合格した。

生まれた姪っ子は生後すぐに病気が判明し、手術をして
成功率50%をくぐり抜け、いまは元気で育っている。
(ちょっと膀胱炎気味ですが。)


私は嫁と、あまりに性格が違いすぎて、
(もし同じクラスだったら、間違いなく違うグループだ。)
なかなか打ち解けられなかった。

私は、たしかに妹がいるが、一緒に買い物に行ったり、
服や化粧品を交換しあったり、そんな姉妹に憧れていた。

そんなふうな関係になりたい、と思ったけど、
よく見たら、嫁の指に★やお花のタトゥーがあり、
会うたびに一個ずつ増えたりして、
「それはいったい何なの?」 と、
いまだに私は怖くてきけないのである。


(この際、これ読んでたらききます。
 優子ちゃん、あれは何でしょうか・・・?
 さしつかえなければ、おしえていただきたいです・・・<(_ _)>)





弟よ。
まえにも書いたけど、貧乏でもいい。
一生、開業できなくてもいい。
(して金持ちなって、お姉ちゃんをたすけてくれなくても、もうええ!ぷん!)
良き治療者、良き父親、良き夫であってほしい。

優子ちゃんには、このぼ~っとした目の離れた男を、
一生頼みます<(_ _)>
万が一、浮気してたら私が殺すから、連絡ください。














Commented by 背高のっぽ at 2011-10-04 17:04 x
こんにちわ。
「貧乏家族・・・(笑) 花柄のシート・・・(笑)」
プラスα「ガチャピンみたいな顔」・・・・・・ノーコメントです。
Commented by meruchiko at 2011-10-05 13:35
ガチャピン、めちゃ可愛いじゃないですか?
少なくともムックよりは・・・。

by meruchiko | 2011-10-04 00:00 | 家族 | Comments(2)