人気ブログランキング |

トイレ洪水2F水漏れ携帯交換事件






二日酔い・・・っていうより寝不足




9月23日午前未明。
3連休の前の日のこと。
店の営業中、お客さんがトイレに入ろうとした時、チーフに
「おい!えらいことなってんで・・・!」

すぐにチーフがトイレに行くと、
ざあざあと水が漏れ、床はすでに10センチほどの
水が溜まり、洪水のように水があふれ出していた。

すでにへろへろに酔っていた私もトイレに行くと、
チーフが悲壮な顔しながら、何か必死にやっていて、
何がどうなってこうなってるのか事態を把握しようと思うと同時に、
「ママ~!」という誰かの声に振り向くと、
店の玄関に2Fのオッサンがすでに来ていた。


うあ・・・・・・最悪・・・・・!!


「水漏れてきてるんやけどな」
「あ、はい・・・私も今気づいて・・・えらいことなってて」
「とにかくこっち見に来てくれるかなあ」
オッサンとともに2Fに降りた。

客は誰もいなかった。
敵の店の、ちょうど厨房のところの天井から、
ぽたぽたと水が落ちてきていて、水溜りになってた。
ああ、最悪・・・・・!!
これはどう考えてもこっちが悪いわ・・・。

「壁にシミができたり、何かあったら連絡するから」
「はぃ、こっちも原因調べてまた連絡させていただきます・・・」
と、オッサンと(不覚にも)携帯番号を交換した・・・。
名刺の裏に書いた私の字、きっと震えてました・・・。

ほんますんません、と言いながら3Fに上がってトイレに行くと、
お客さんの協力もあって、水は止まっていた。

ただ、栓を停めたので、トイレは一切使えないらしい。

こっちはお客さんはほぼ満席状態、まだ営業時間残ってる。
とりあえず5Fのバーに行き、(この店は仲良しです❤)
マスターに事情を説明して、
トイレを解放してもらえることになった。
「どうぞどうぞ、みんな連れてきてくださいヽ(^。^)ノ」
たすかった!ホンマはっちゃんいい人だ・・・・!!!

お客さんも女の子も、恥ずかしやら何やらで、
トイレしに5Fに上がり、なんとか営業も終わった。

心やさしいお客さんが、「一緒に2Fに謝りにいったろか?」
と言ってくれたけど、
「いやいやいやいや、そんなんいいです。
あそこにお金落とすくらいやったら、トイレ貸してくれた5Fにいきましょう」
と、やれやれほっとした私とチーフとそのお方とで5Fに。

みんなで話して、火災保険で水漏れも出るらしいときいて、
ちょっと安心。
ただ・・・あのオッサンに借りつくってしまったことが、
ものすごく腹立つ!!!
しかも携帯まで交換して・・・。
絶対、電話はしんとこう、何かあったら直接店に来て話しよう、
と決めていた。




さて、連休が明け、月曜日は2Fは定休日である。
火曜日になり、私はチーフに言った。
「2F、行かんでいいかなあ」
「ええんちゃう、何か被害あったら向こうから言うてきよるやろ」
(→こいつはほんまに鉄板です。)
「そうやなぁ。何かあったら言うてくるわなぁ!」
どうしても私はあのオッサンを避けたいのだった。


そして水曜日、きのうの夕方のことである。
知らない番号で携帯が鳴り、出たらなんとオッサンだった。
うあ、最悪・・・・・!!!

開口一番、「そっちから連絡あると思ってずっと待ってたんやけどねぇ」
と、嫌味ったらしい。くそ。
「すみません、行こうと思ってたんですけど、
月曜日マスターとこお休みで・・・
きのうはちょっとバタバタしてまして、すみません」
「もっと早くかかってくると思ってたけど」
・・・・・・・・・・・・。
こいつ、私が墓参りしたりタイルの貼り替えしたり
弟らにキュンキュンしてる間も、
電話待ってたんか・・・!
それは気づかず、さみしい思いをさせて・・・ごめんネ。
ちゃうわ!!!


とにかくオッサンの言うのはこうだ。
いまのところ、水漏れは完全に停まり、天井にシミはできていない。
が、天井の中(裏?)で、カビたりしてたらあかんから、
業者呼んで天井開けて見てもらう。
その費用は出してもらうから。

ハイ、ハイ・・・。
と聞くしかないではないか。

しかも「連絡がないからこっちで業者も手配したから」
「連絡がないから」「連絡ないから」
・・・・・・連絡ないから、って20回は言われました。(→大げさ)
そこ、ね。
わかるわかる・・・。
いや連絡しようと思ったけどね・・・。
アンタじゃなかったら絶対こっちから連絡してたけどね・・・。
全面的にこっちの過失だしね・・・。

だけど、私、電波を通してでも、
アンタの声、聞きたくなかった・・・・・!!
いやむしろ、直接会ってしゃべったほうがマシな。
まさか、あんた私の番号登録してないでしょうね?!
(しかも何という名前で登録されてるか怖い!
 「アホ女」とか?「鬼西」とか?)




・・・・・というわけで、ちゃんとお金で解決しますけどね。
迷惑かけたんだから、誠意見せますけどね。
私、あらためて以前のオッサン事件読んで、
ほんと、とんでもないヤツだなぁと思いましたよ。

だけど今回はしかたなか・・・。

しかも、てっきり入ってると思ってた火災保険、
私としたことが、何のうっかりか、入ってなかった。ガーン。

備えあれば憂いなし、という言葉が大好きなこの私が!
電気屋の5年保証とか、府民共済にめちゃ弱い私が!




またどうなったか続き書きますね・・・。
これ、『怒り』カテゴリーじゃないですね。
『かなしい』カテゴリー作ろうかな・・・。












Commented by 背高のっぽ at 2011-09-29 16:29 x
こんにちわ。相変わらず長文・・・・冴えてますね!
「敵の店の、ちょうど・・・」敵の店!敵っ!思わず笑っちゃいました。
忙しい時に大変なめにあったのに・・・愉快に読ませて頂きました。
ほんとにこのブログ楽しいので「まあ・・・更新待っててんけどね・・・。」以上
Commented by meruchiko at 2011-09-29 16:39
こんちくわ。
敵っ!です。そりゃあそうでしょう。
こっちは過失だけど、敵は明らかにわざと自転車壊してたわけですから。
あしたはアイ〇アルホームと闘いです。
こんなん、私だけ・・・? もうやだ!
by meruchiko | 2011-09-29 00:00 | 事件 | Comments(2)