人気ブログランキング |

おじいちゃん・おばあちゃん



お昼にナリと、鶴橋のおじいちゃんの家に行ってきた。

会うのはお正月ぶり。

いつものことだけど、おじいちゃんもおばあちゃんも、

私たちが来たことを、ものすごくよろこんでくれた。

おじいちゃん、88歳、おばあちゃん84歳。

いろいろ病院通いしてるみたいだけど、

まだまだ二人とも元気そうだから安心した。

うちの母とおじいちゃんは、お父さんが死んだあとに

いろいろあって仲が悪くなった。

(まるでお父さんが死んだのは母のせいだといわんばかりに
 母は責められたこともあった。)

今思えば、両方の気持ちも痛いほどわかるのだが、

当時私は、いかんせん子どもだったので、

全面的に母の味方だったし、

おじいちゃんを本気で憎んだこともあったし、

かなりきつい態度をとっていた。
(反抗期まっただ中だったしね。)

きょう、おじいちゃんが、私に話があると言い、

「お母さんが死んだときは、(父の眠る)箕面のお墓に
 入れてあげてほしいねん。お願いします」

と言って、涙をこぼした。

このひとことで、おじいちゃんの気持ちがぜんぶわかった。

何度も、「来てくれてありがとう。兄弟仲良く、強く生きてほしい」

と、おじいちゃんは言った。

恩返しなんて、到底私にはできない。

この人たちから、小さいころからもらっているもの、

してもらったこと以上のものを、

どうやったって、私たちが返せるわけがない。

勝てるわけがない。

本当に、長生きしてほしい。















by meruchiko | 2011-06-10 00:00 | 家族 | Comments(0)