人気ブログランキング |

怒る・墓参る・風呂入る

寒い日曜日、今年初めての墓参りに行ってきた。

今日は私と弟と、姪っ子の3人。

箕面の山道を車で上がり、
ちょうど勝尾寺のところで初めて道端に少しの雪を発見。

車の温度計は2度。そら寒いわ~。

お墓にはもっと雪があって、姪っ子喜ぶ。

さっきまでのことも忘れて・・・・・。





e0185530_0225063.jpg



雪で遊ぶ姪っ子ちゃん。



正月に会った時もそうだったけど、可愛い可愛い姪っ子が、
第一次反抗期なのか、以前より増して、
いや以前の可愛さが嘘みたいになくなって、
めちゃめちゃクソ生意気なのだ。


何を言うても「は?」とか、「違うわ!」とか、「やめて!」・・・
その言い方が、人をバカにしたようで、ヒステリック気味。
小さいころからおしゃべりでおしゃまな子どもだったけど、
最近は贔屓目に見ても、まったく可愛げがない。

うちの弟は、私やチーフと同じ兄弟とは思えないくらい、
のんびりした男で、そのうえ嫁も「のほほ~ん」とした性質。

いったい二人が、普段どういう教育をしてるのか
わからないが、小さいころから見てると、
ごはん前に普通にマクドやお菓子を食べさせたり、
生意気を言ったときに、私が「そんな口きいたらあかん!」
と怒っても、親はのほほ~んと笑って姪っ子を見てるだけ。
食べ物屋を走りまわっても、にこやかに見てるだけ。


まぁ、私らには生意気でも別にええわ、と思ってたら、
こないだ姪っ子を連れておじいちゃん家に行った時。

ずっと携帯ゲームをしながら、おじいちゃんの話に、
「それ、さっきも聞いたわ!何回も言わんといて!もう!」
とヒステリックに叫んだ姪っ子に、
いや、それを見て何も怒らん弟に、
このバカ親子が~!!!
人の家のやり方に文句を言いたくもないけど、
そろそろこれは言わなあかんなぁ・・・
と、思っていた。


そして今日も山に上がる前に、
いつも寄るカフェで軽くお昼にした時、
姪っ子は、ハンバーグが売り切れたことにキレだし、
パスタもサンドイッチもいらん!きらい!食べへんわ!
と言って、むくれてしまい、
弟がまたのんびりと、「じゃぁパパが食べたるからな~」
と、アホみたいにやさしい声で言うてる。
姪っ子が嫌そーに、フォークでパスタをいじくりまわし、
「ここ出たらコンビニでおにぎり買ったるわな~」
と言った弟に、とうとうブチッ・・・!!!

「私ら子どもの時、こんな態度してたら
親にめちゃめちゃ怒られたやろが!
なんでそんなに甘やかしてんのじゃ?!」
とうとう怒ってしまった。
今から墓参りやのに、雰囲気、悪。
それでも姪っ子はブス~ッとしながら、1本ずつパスタを食べ、
弟は、怒ってる私にビビって、
「こんなんやけど、家ではよう泣くねんで」
って、何の言いわけじゃ。
のんびりにもほどがあるわ。


姪っ子は去年の手術もあったし、
後遺症で膀胱炎も残って、学校でもオムツしたりして、
親としては甘くなるのもしかたない。
かもしれないが、儒教の国の人間としては、
おじいちゃんにナメた口きいとったら怒らんかい!
これきらい、あれいらん、文句言わんと食わせ!
私ら子どものころなんか、外食できるだけで、
めちゃめちゃ喜んどったんじゃ!





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




それから墓参りして、雪で遊んで、
帰りの車は、さすがに姪っ子もしゃべらず、しんとしてたけど、
「あかり、風呂行こか。」
と言ったら、「行く~!」
「パパと男風呂入りや」、と言ったら、
「チコちゃんと入る~」、と言ってくれた。

可愛い。

仲良く裸のつきあいして、背中も流してもらって、
オバサンの機嫌はなおりました(*^_^*)



弟よ、おまえは大儲けも大出世もしなくていいから、
良き親・良き治療者(弟は整骨院の先生)
であってくれれば、姉としては誇りに思う。

そして子どものために、たまにはガツンと怒りなさい!!










by meruchiko | 2011-01-30 00:00 | 家族 | Comments(0)