人気ブログランキング |

福ちゃんライブ 2回目




東心斎橋の、『コンテローゼ』にて、

福ちゃんライブに行ってきました~♪

福ちゃんライブは、これで2回目。





e0185530_17215762.jpg






あらためて・・・福ちゃんは歌が上手い!!

そして、贔屓目も多いにあるとはいえ、

本当に感動してしまうのだ。

歌声に。

全部英語だから、もちろん歌詞の意味はわからない。

だけど曲が始まる前に、福ちゃんが、

「この曲は、日に日にアンタが好きで好きで、もうどうしようもない、という歌です」

「毎日何もなくて、ただただ鬱々と生きていたけれど、

 あなたと出会ったことによって、私はこんなにも自由になれた、そんな歌です」

と説明すると、歌詞がわからなくても、ホンマにそういう歌のような気がして、

せつなさや喜びが、体に沁み込んでくる。

だいたい洋楽を聴くときって、歌詞なんて重視してないもんね。(私は。)

つまるところ歌詞なんて、どうでもいいんじゃないかというような気もしてくる。

しかし、邦楽の場合はけっこう歌詞重視の私。

最近の若い子の歌は、歌詞がぺらんぺらんでいけない。

たとえば、桑田サンの名曲、『ONE DAY』の出だし。

「 雨が心に 音を立てる

 闇を枕に 今宵 Oh poor boy」

たった2行聴いただけで、一人の男がこのうえなく打ちひしがれている、

その状況が手に取るようにわかるではないか。

このごろの歌の歌詞は、やたら説明調であったり、

もしくはブログか、メールや手紙のよう。

どうやって出会ったとか、君とこの夏どこに行こうかとか、

この先もよろしくだとか、君に会えて感謝してます、みたいな。

今の若い子は、想像力がないというけれど、

本当にそうなのかもしれない。

歌詞は、こちら側の想像で、どうとってもいいのだから。

そして、本当にいい音楽は歌詞などなくても、感動を呼ぶ。

ぜひあなたも、福ちゃんの生の声を、一度堪能してみてください。















by meruchiko | 2010-09-07 00:00 | イベント | Comments(0)