人気ブログランキング |


2月に入って、やっぱりというか当然というか、
店はわりとひまである。

どこの店もそう言ってるのだからあせりはしないけど、
美容室やタクシーで「景気はどうですか」と毎回きかれると、
「決まってるやろ!不景気じゃい!」と言いたくなる。
(私は語尾に「じゃい」とつける大阪弁がすきです。)


2月に私を産んでくれたお母さんには感謝しないといけない。
(そういえば私は誕生日を聞かれる際、
2月23日生まれですという時に「ジャイアント馬場と一緒の誕生日です」
とよく言っていたのだが、じつはジャイアント馬場は、
1月23日生まれだったということが最近発覚した。
ここでお詫びと訂正させていただきます。)



さてさて。
今日は祝日、一日中雨が降ってくれて私にはラッキーだった。
お天気でインドアはつらいもんね。

首を回してばきばきいわせながらパソコンと一体化。
4時~7時は近所の美容室でクセ毛の矯正をしてました。
「雑誌置いときま~す」
と最近、席のテーブルに置かれるのは、
30代ミセス・もしくは30代独身用の雑誌。
間違っても「キャンキャン」や「JJ」ではない。

セレブ向けの雑誌には「イケダン特集」とあり、
何のことかと思ったら
「イケてるダンナ」のことだった。

街で見かけた「イケダンと奥様」のスナップ写真が、
札幌・東京・名古屋・大阪・福岡と、都市別に分かれてあり、
その中でも「年の差夫婦」「ベストコーディネイト夫婦」など
ピックアップされており、「ベストイケダン賞」が各都市ごとに
一組ずつ、大きく写っていた。

あほらしい。

その雑誌によると、ダンナが濃い色のジーンズを履いた場合、
奥さんは薄い色のジーンズにすると、
二人のバランスがとれてGOOD,らしい。

そうやって見ると写真に写っている夫婦はたしかに皆バランスが良く、
カジュアル同士、フォーマル同士、というふうに
お似合いのファッションだった。

出かけるときにお互いのコーディネイトはこうでねぇと、
と話し合ってるのだろうか。

私はそんな話し合いしたことがない。
他人に自分達がどう見えてるとか、気にしたことがない。

(自分個人の意識はしてるけど、
二人そろってどうか、とは考えたことがない。)

だけど考えてみれば、街を歩く他人の夫婦やカップルを見るとき、
二人一組でチェックしているような気がする。

奥さんは奇麗だしオシャレやのにダンナはメタボやしダサイな、とか。
逆にダンナはスリムで男前やのに、
奥さんは太りに太ってもう女捨ててるな、とか。


そういえばいつも行くガソリンスタンドで、一人でしか行ったことがないのに、
最初店員に「奥さん」と言われた時はびっくりした。
このスタンドでタイヤを替えたり灯油を買ったりしているのだが、
それ以来ずっと私は「奥さん」と呼ばれている。

人妻に見えるのだろうか?所帯じみて見えるのだろうか?
「奥さんちゃいますよ」と否定するのもめんどくさいし、ハイ、と答えているけど。














by meruchiko | 2010-02-11 00:00 | 日常 | Comments(0)