チコの二日酔い日記

girlsbarch.exblog.jp
ブログトップ

エスパー・チコ


二日酔い度  なし058.gif




この日記にも何度か登場してます、
高校時代からの腐れ縁の友人・F嬢が突然に、
「話あるねん」と言うので、
日曜の夜にミナミで会うことになっていた。

いったいどんな話やろ?想像もつかず(でも100%男絡みであろう)、
わくわくしながら私は早くミナミに着き、
大丸の一階で靴を見ていた。

そろそろ約束の時間なのでF嬢に電話したら、
私も大丸の三階におるねん、というので、
一階に降りて来てやぁ、と言って電話を切った。

ちょうど私のいた場所からエスカレーターが数十メートル向こうにあり、
F嬢が降りて来る姿が見えた。

その瞬間、私は思ったのだ。
(なんやこの子、〇〇みたいやな。)

F嬢がベージュのもこもこしたダウンコートを着ていたのでそう見えたのか。
F嬢は私とは違い、常にスリム体系を保ってる子なので、
口に出したら怒られそうだし、本当にほんの一瞬思ったことだったので、
F嬢がこっちに歩いてきたときにはすぐに忘れてしまった。




そして私達は、ビラ配りしていたキャッチの兄ちゃんに
まんまと引っかかって、創作料理屋のような店に入った。

私はビール、F嬢はウーロン茶を頼んで、すぐさま、
「ほんで話って何やのん」と訊いたら、F嬢はいともあっさりと、
「私、妊娠してん」
と言った。
]
まるでその言い方が、「私、大根買うねん」とか、
「三日ぶりにウンコが出ましてん」というような、
それくらい普通のことのような響きで、私はびっくりした。

「ほんで産むのん!」
「産むねん。」

その言い方も、何だか犬を散歩させるとか、
光熱費を払うことくらい当たり前のことのように聞こえてしかたがない。

というのも、ヤツは愛人キャリア数年、
このたび不倫の相手の子を産むというのだ。
そして私は、ふと思いだして、二度びっくりした。
それは、さっき大丸のエスカレーターから降りて来るF嬢を見て、私は
「なんやこの子、妊婦みたいやな」
と思ったのだ。

私は超能力者か!!
女の第六勘というのはこのことか!!
長いつき合いしてると、遠くから見ただけで
妊娠してるとかわかるようになるんか!!

それを言ったらF嬢もちょっとびっくりしてたけど、
もうすでにつわりも来てるらしく、のほほんとした顔で
「なんか妊婦オーラでも出てるんかな」と、
のんきなことを言っていた。

よく見たら乳もひと周りデカくなってて、
いかにも妊婦に見えてきた。
「なんか実感ないねん。
すごいことを決断したという実感もあんまりない」

私からしたら不倫相手の子を産む、
というのは人生の一大事に思えるのだが。

それから今後のいろんな話や、
お互いの近況報告(私はとくに変化もない)をして、F嬢と別れた。

いやぁ、期待してた以上の話でびっくりしたなぁ。

多々、情緒不安定気味なところのある彼女の、
今回の妙な腹の据わり具合いにも驚いたし。
もうすでに体も心も母は強し、になってるのか。
寒いはずの夜道が、やけにさわやかに感じた。




それにしても、だ。
私が直観で(この子妊婦みたい・・・)
と思ったことがいまだに謎なんである。

まさかそんな話だと思いもしなかったし、
F嬢はまだちっとも太ってなかったのに。

そういえば昔、学生時代に、
女同士仲良くしてると生理がうつったりした記憶がある。
男同士には持ち得ない、通じ合うパワーがあるのか。
なにかものすごく微妙な変化(フェロモンの一種とかですか)を感じて、
脳に何か情報が与えられるのではないか。

でもまぁ、兎にも角にもおめでとう。
私は突拍子もないことをやってのける人が大好きなので、
応援するよ。







[PR]
by meruchiko | 2010-01-16 00:00 | 友達 | Comments(0)