人気ブログランキング |

給料計算で見えるもの

二日酔い度・・・なし001.gif



朝起きてすぐ、給料計算~。
ウチの女子たちは、不景気にも負けず、本当にがんばって働いております。

なにしろ9月の1か月で、同伴10回以上クリアした子が4名。
(けっしてノルマではありません。ウチはノルマは一切ない。)

月に同伴10回、というのは、お客さんにはピンとこないかもしれないけど、
ぼ~~っと仕事してたら絶対にでけへん回数です。
いちばん多かった子は16回!!
出勤日のほとんどが同伴やったとういうことになる。
すばらしい。


お昼仕事してる子などは別として、レギュラーの子たちは、
私から見ると、みなそれぞれ自分で自分にノルマを課して仕事している。

ウチはクラブやラウンジのように、口座売上システムがないので、
同伴回数が、わかりやすい努力のバロメーターになる。

回数によって賞金が付くけど、なんせスナックゆえ微々たるものです。
それでも自分の目標を作って、毎月達成しているというのがすごい。

いつの間にこの子たちは、こんな努力をするようになったのだろう?


じつは今だから言えるけど、昨年1月にこのビルに引っ越しする前、
だからおととしくらいの頃。
私は仕事に対する情熱が、ことごとくも薄れていた。

マンネリを感じてたし、ただ日々のルーティンワークになっていた。
そういう時に、ちょうどこのビルに入るチャンスが飛び込んできて、
私は引っ越ししたらまた新鮮な気持ちで
一から頑張れるんじゃないか、と安易に期待していた。

ところが引っ越しても、なぜか自分の思うほどに、
モチベーションは上がらない。
私の思いに反して、引っ越し当初、お客さんはめちゃめちゃ来てくれ、
応援してくれた。もちろん引っ越してよかった、正解だった。
と確信したし、うれしかったけど、
何か自分は忙しさの中でふわふわと上の空みたいなかんじだった。

そしてその時くらいから、勝手に女の子たちが頑張り始めた。
引っ越しによって何か意識が変わったのか、よくわからない。

一人二人が頑張り、それにつられて他の子も、
引っ張られるように変わっていくのが、目に見えてわかった。

私が最初にびっくりしたことがあった。
ある女の子の誕生日前に、お客さんを送ったあとのエレベーターの中で、
「〇〇ちゃん(誕生日の子)ゴメンな、誕生日の日、
私同伴でけへんかもしれん・・・」「いいよいいよ~」
「でも〇〇さんに頼んでるから、来てもらえるようがんばるわ」
みたいなことを会話していた。

それを横で聞いていた私は(なんじゃこの子らは!)
と心底びっくりしたのだ。
(しかも私は同伴も何も考えてなかった・・・!)

私が何も言わなくても、「誰かの誕生日の日は同伴を頑張らねば!」
という意識がそれぞれに定着していたことに、
そしてそれを女の子どうしで伝え合っていたことに、感動した。

(この子らが頑張ってるのに、私も頑張らな・・・!)
と、逆に私が女の子たちの姿を見て、初めて励まされたのだ。


でももしかして、私が気づいてなかっただけで、
みんないつも努力してたのかもしれない。

いやたぶん絶対そうだ。

今まで働いて、辞めていった女の子たちも。

私が中心で、やみくもに頑張ってたときには見えなかったけど、
自分がヤル気をなくして一歩引いたことによって、
周りも頑張ってたことに気づいた。


それからは私も意識革命し、一歩引きつつ、自分もやりつつ、
みんなのヤル気を引きだして、褒めて叱って(叱られて(~_~;))
共に頑張っていこう!と、日々何かと仕事について考えながらやっております。

仕事ってしんどいし、うまくいかなくて失敗して、
ツライこともたくさんあるけど、頑張ったら頑張った分、
ちゃんと自分にも周りにも跳ね返ってくるもの。

真面目に一日一日を懸命に働くことが、明日・あさって・
1年後・3年後・・・につながる、ということを、
私も身を持ってわかってるし、もうこの子たちも知っている。


そしてこの不景気に、足を運んでくださるアナタ様に、
あらためて感謝いたします<(_ _)>


みんな共に頑張っていきましょう~!!












by meruchiko | 2009-10-09 00:00 | 仕事 | Comments(0)